モバイルルーター 無制限 おすすめ

外出先でもインターネットを楽しむなら、モバイルルーターを持っていると便利です。
自宅での利用はもちろんですが、外出先での使用が可能になります。
おすすめは、月間のデータ使用量の上限がないプランです。
今回はモバイルルーターを無制限で使うならドコが良いのかについてみていきます。

 

ここでひとつ整理しておきます。
「ポケットwifiルーター」や「モバイルルーター」「モバイルWiFiルーター」、「モバイル端末」といった似たような言葉が出てきて、違いが良く分からなかったり、混同したりしがちです。
結論から言えば、どれも同じだと考えて大丈夫です。
「ポケットwifi」は正しくはワイモバイルのモバイルWiFiルーターの「登録商標名」なのですが、多くの人がモバイルWiFiルーターとポケットWiFiルーターは区別せずに同じ意味として使っているので、このサイトにおいても同じものとして使っています。

無制限プランがあるメーカーはココ!

モバイルルーターは「WiMAX」「Y!mobile」「docomo」「Softbank」「格安SIM」などから販売されていますが、実はどのメーカーも無制限プランを提供しているわけではありません。

 

現在のところ、通信速度や通信エリアなど総合して、モバイルルーターで無制限プランを提供しているのは「WiMAX」と「Y!mobile」の2つのメーカーになります。

 

「スマモバ」や「格安SIM」などでも使い放題のサービスを謳っていますが、実際は回線速度が遅く、使い物にならないケースが多いので、契約はおすすめしません。
よって、無制限でモバイルルーターを使うなら「WiMAX」「Y!mobile」このどちらかを選ぶ必要があります。

 

「WiMAX」と「Y!mobile」、どうせ使うのなら、優秀な端末を使いたいものです。
どちらの商品の方がおすすめで、優れているのでしょうか?

 

「無制限」の定義
モバイルルーターと呼ばれているもので、厳密な意味で「完全無制限」のものは存在しません。
「完全無制限」であれば、データ通信量がどれだけ大きくても、通信速度の制限はかからないはずです。
しかし、WiMAXもY!mobileも、実は場合によっては速度制限がかかります。
WiMAXの無制限プランは「ギガ放題プラン」、Y!mobileのそれは「アドバンスオプション」と呼ばれています。
どちらも、月間の通信容量に制限は設けられていません。
この意味では確かに「無制限」です。
しかし、両者とも、3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。
実際には1Mbpsの速度になり、「下り最大590Mbps」といった高速通信とはかけ離れた速度となります。
しかし、1Mbpsの速度が出れば、youtubeの標準画質動画は問題なく視聴できるほどの速度です。
ましてや、Webサイトの閲覧、SNS等については全く問題ありません。
よくある「月間7GBを超えた場合の通信速度制限」は、速度が128Kbpsと、ほとんど実用に適さない速度に制限されます。
これと比べれば、同じ「速度制限」といえども、WiMAXやY!mobileの場合は、無制限に近いといっても過言ではないといえます。

WiMAXとY!mobileの料金プランについて

まずは月額料金を比較してみましょう。
WiMAXは契約するプロバイダによって、キャンペーン内容が違ったり、キャッシュバックがあったりするので、ここでは、運営元である「UQ WiMAX」の料金プランを例に出します。

 

プラン名

WiMAX

Y!mobile

ライトプラン(月5GBまで)

2,480円

通常プラン(月7GBまで)

3,696円

3,696円

無制限プラン

4,380円

4,380円

 

実際のところ、料金の差はありません。
但し、少し述べた通り、WiMAXはプロバイダ契約ができるので、契約するプロバイダによっては、料金が割引になります。

 

例えば、月額料金が業界最安級の「Broad WiMAX」というプロバイダだと、通常プランで2,726円、ギガ放題で3,411円となり、ワイモバイルよりも格安で使えるようになります。
通常プランでは月7GBまでの通信しかできないので、インターネットを十分に楽しむなら、無制限プランに契約された方が、結果的にはお得になりおすすめです。

 

業界最安級Broadwimaxの無制限プランを見てみる

モバイルルーターを無制限で使う!通信速度はどのくらいなのか?

速度計

インターネットを快適に利用できるかは、使えるデータ量も当然大きく関わってきますが、回線の通信速度もかなり重要になってきます。
仮に、無制限であっても、通信速度が128Kbps(Webサイトを開くだけで5分程度かかる速度)では、快適にインターネットはできません。

 

WiMAXとY!mobileの通信速度を見ていきたいと思います。

 

下り最大値(ダウンロード値)

  • WiMAX  ; 最大590Mbps
  • Y!mobile ; 最大612Mbps

 

通信速度は、CA(キャリアアグリゲーション)という高速通信を可能にする技術が生まれたことで、WiMAX、Y!mobile共に高速です。
上記の表は、最新端末を利用した際に、理論上ここまで出るとされる値ですが、実効速度(実際に出る速度)でも、100Mbpsを超えるので、例え高画質の動画を観る場合でもストレスがないでしょう。

 

若干ですが、Y!mobileの方が速度は速いですが、実効速度では、両者同じくらいの速度が出ているので、問題なくネットは使えます。


無制限でモバイルルーターを使いたいけど、エリアはどうなっているのか?

エリア

いくら無制限で使えても、対応エリアが狭いと意味がありません。
WiMAXとY!mobileは使っているインターネット回線が違うので、対応エリアが全く変わってきます。
WiMAX回線は「WiMAX2+回線」と「au 4G LTE回線」の2つです。
これに対しY!mobileは「Softbankの回線」と「AXGP回線」を使っています。

 

Y!mobileはSoftbankの回線を使うので、基本的には日本中で使えます。
屋内でも電波は入りやすいと言えるでしょう。

 

WiMAXも日本中で使えますが、ソフトバンクの回線に比べるとやや劣ります。
それでも、オプションでauのLTE回線が使えるので、不便はそれほど感じないかもしれません。
但し、これは無制限プランでなく。通常プランの話です。

 

実は、無制限プランでは圧倒的にWiMAXが有利です。
WiMAXは無制限プランである「ギガ放題」でも「WiMAX2+回線」を使いますが、Y!mobileの場合は無制限プランの場合「AXGP回線」という独自の回線を使います。

 

この回線は首都圏での利用は可能なのですが、地方に行くとほとんど使えなくなります。
無制限で使えるエリアは圧倒的にWiMAXが広くなっているのです。

 


WiMAXとY!mobileはどちらの方が良いのか?

結論を先に言うと、無制限でインターネットを楽しむのなら「WiMAX」がおすすめです。
通信速度は両者共に、ほとんど同じですが、無制限で使えるエリアには大きな差があります。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式ページで無制限プランを見てみる

 

また、ワイモバイルは動画を観るときにも注意が必要です。

 

Y!mobileでは「最適化」という独自のシステムが働いており、動画を観る際、自動的に画質を落とし、通信速度を制限する機能があるのです。
特にアクセスが集中する夜の時間帯は、この最適化が働き、高画質の動画を観たつもりでも、低画質の動画に抑えられてしまうケースがあるのです。

 

WiMAXにはこのような機能はありません。
いつでも快適に動画を観ることができます。
総合的に見て、WiMAXを選ばれた方がお得であると言えます。